発行元:株式会社医療経営
TEL

今週のコラム

池田 宣康

繁栄を続ける理事長、院長の経営視点

競合医療機関の出現、
スタッフ管理、
患者多様化、
医療制度改革、
財務管理

診療以外にするべきことが山ほどある経営者。そんな経営者である理事長、院長の方々のために気づきやヒントを書き綴ったコラムです。

トピックス

デフォルト画像

2021/12/23

今月の視点:成功し続けるクリニックになるための「エリアマーケティング」

厚生労働が公表している全国の一般診療所数の推移によると、2014年にはじめて10万件を超えた診療所数はその後も増加、2019年の統計では102,616件、そして最新の統計の9月末時点では104,461件と増加傾向に変わり…

>>詳しくはこちらへ

デフォルト画像

2021/11/25

今月の視点:病医院の親族外承継を成功に導く3つのポイント

経営者にとって最後の大仕事、それが「事業承継」と言われますが、承継者がまだ確定していない病医院の理事長にとっても事業承継は大きな仕事であり、また悩みの種でしょう。   日本医師会総合政策研究機構が2019年に発…

>>詳しくはこちらへ

デフォルト画像

2021/10/28

今月の視点:自院の評判を良くするための絶対条件

「自院の評判を良くするにはこれが絶対条件ですね!」と確信をもってお話しされたのが「看護師の採用・マネジメント実践法」と題してインタビューしたジョイン-ハンズ株式会社 輿石 光希(こしいし みゆき)代表から出た言葉です。 …

>>詳しくはこちらへ

デフォルト画像

2021/9/30

今月の視点:看護師採用コストを大幅に削減する採用・マネジメント術

これまで長年にわたり職員の採用およびマネジメントについての悩みを理事長、院長先生、事務長から耳にしてきました。 とりわけ看護師の一斉退職が発生したときには病床稼働に支障をきたすことから、人材派遣会社や紹介会社へ支払うコス…

>>詳しくはこちらへ

デフォルト画像

2021/8/26

今月の視点:クリニックの現場動向から考える、3つのトピックス

2020年春から夏にかけて新型コロナウイルスの影響から来院患者数が激減しこの先どうなるのかまったく先が見えないと心配された院長先生も多かったと思います。 そしてオリンピック開催前後から再び感染拡大が報告されコロナウイルス…

>>詳しくはこちらへ